ずぼらさんの生活レシピ

基本ずぼらな私の家事、育児、その他日々のこと・・・

老後に向けて2000万の貯金は必要ない(と思う)

少し前に金融庁から発表されて話題になりましたね。

 

夫65歳、妻60歳、その後30年生きるために年金だけでは2000万円足りないとか。

 

計算上‥

月26万必要、年金で月215000円、不足は5.5万円として

5.5万円/月 × 12ヶ月 × 30年 = 1980万円 

 

たしかに計算上は合ってます。

合ってますよ。

 

でもね、考えてください。

 

  • 月26万必要ですか?

持ち家なら家賃はいらないし、夫婦2人ですよね。

月収20万以下でローン払いつつ子育て、なんて話も聞く時代。

毎日贅沢な食事して趣味の習い事をたくさんしてるんでしょうか。

住む場所を変えたり、趣味の内容を工夫したり、出来ることはたくさんあります。

夫婦2人生活するだけなら月20万で充分すぎるぐらいでしょう。

 

  • 全く働かないつもりですか?

週3回5時間のパートでもしてみましょう。

時給1000円 × 5時間 × 3回 × 4週間 =60000円

すぐ、6万以上の収入になりました。

週1回でも2万円です。夫婦2人で働けば週1回ずつでも4万円。

何も予定がなくても、やりたいことがたくさんあって、毎日充実させられる自信のある方、老後は一切働きたくないという方は貯金が必要です。

でも、週に何回かは働いた方が生活にメリハリがついて良いと思いますよ。

フルタイム、正社員ではないし、希望すれば長期休みも取れるでしょう。

 

  • 30年間ずっと余裕ある老後の生活ができますか?

きっとどこかで病気になって、旅行も行かず、家でのんびり、なんて日もやってきます。

余剰資金をどう使うかは自由ですが、趣味の習い事やお出かけを80代になっても60代と変わらずやっている人は少ないでしょう。

 

  • 結論

老後に2000万円足りない問題は、金融庁の発表を受けてメディアが誇大報道してるだけじゃないかと。

(決して政府の味方してる訳ではないです。これに関しては誤魔化さずしっかり説明すればいいのにと思う)

 

それぞれの思い描く老後の生活、それに合わせてマナープランを立てる必要があるでしょう。

家はどうするのか

仕事はどうするのか

やりたいことはあるのか

子どもや孫にどれぐらい援助をするのか

この辺りを考えてみると良いと思います。