ずぼらさんの生活レシピ

ゆる家事、ゆる育児、ゆるミニマリスト、基本ずぼらな私の日々のこと

ロボット掃除機はルンバなし、ブラーバのみに決めた理由

ラクとおトクを日々研究してます。

みーまです。

 

家事ラク家電といえばの代表ともいえるロボット掃除機ルンバ。

床に物を置かない、ルンバで掃除、なんならルンバの家まで作っちゃう方もよく見かけます。

 

我が家も以前は安いロボット掃除機を利用していましたが、すぐ段差で落ちて動けなくなったり、充電スポットに帰ってこれなかったりしていました。それはそれで愛らしいんだけど、相棒にはなりきれません。

 

そこで購入検討していたルンバ。

人工知能搭載で段差感知機能や障害物把握機能はこれが良さそう。

でも高い…

 

同じi Robot社で販売しているブラーバ。

これは拭き掃除メインですが、乾拭きモードがあります。つまりクイックルワイパーで掃除してくれる感じ。

 

ルンバと同じ人工知能で、クイックルワイパーしてくれて、なんなら水拭き掃除(我が家的にはオマケ機能)もしてくれる、そして安い!

コスパ重視の我が家ではブラーバが採用されました。

\       ジャーン  /

f:id:seikatsurecipe:20191212143415j:image

クイックルワイパーついてます。

購入したのはブラーバ390j

 家に届いて早速、クイックルワイパーを装着して乾拭きモードで動かしてみました。

 

めっちゃ静か〜

 

掃除しているのを忘れるほど。

時々「ガタッ」と音がして、ブラーバで掃除していることを思い出します。

 

2cmほどの段差があるのですが、落ちることもない。

素晴らしい。

 

時間はかかりますが、見ていて無駄の少ない動きで部屋全体を拭き掃除してくれていました。

 

終わるとクイックルワイパーのシートにたくさん埃と髪の毛が。

直前にDysonV7で掃除機がけしたにもかかわらず。

びっくりでした。

 

買ってよかった?

うちでは大正解!

静かに綺麗に掃除してくれるお掃除ロボット。頼れるやつです。

これで掃除機がけの回数が減るのか、ラクになるのか、今から期待大で楽しみです。