ずぼらさんの生活レシピ

基本ずぼらな私の家事、育児、その他日々のこと・・・

夜間断乳*9〜10日目

9日目

なんと!

夜中何回か起きるのですが、ハハが一緒に寝ていると泣かずに自分で再入眠できるようになりました。

起きた時は周りでゴソゴソ動き回るので、私も気づきますが、目が覚めてしまうことはなく、朝まで割とぐっすり眠れました。

 

10日目

昨日までの夜間断乳成功を祝って、少しだけワインを飲みました。

久々のお酒。

また、朝は授乳ですが、4時間空けば良いとの話なので、12時間も空けば大丈夫と自己判断です。

 

思ったこと

夜間断乳成功です。

始めたタイミングも良かったかなと思います。

そして、入眠の儀式を添い乳ではなく、絵本と子守唄にしていてよかったと切に思いました。

参考にした本を次回まとめで紹介したいと思います。

夜間断乳*6〜7日目

21時就寝

3時 ぐずぐずと泣いたり落ち着いたり

7時前 ぐずぐず

8時起床

 

それぞれパパさんと交代しつつ対応。

徐々にぐずぐず泣き出すまでの間隔が長くはなっている様子。

すぐに結果は出なかったが、効果はあり。かな。

 

完全断乳の方がすぐにわかりやすく効果があったのではと推測はされますが、まだ1歳1ヶ月の現時点では、なるべく本人の望むうちはおっぱいをあげたいという思いもあり。

このまま継続予定です。

夜間断乳*4〜5日目

4日目

11時からと16時から2時間ずつ計4時間お昼寝をしてしまいました。

 

21時

心配していた寝かしつけは、ハハの子守唄プラストントンの寝かしつけでなんとか就寝。

 

2時、5時

目が覚め、泣いては落ち着き、を繰り返す。

パパさんに交代してなんとか再入眠。

 

8時

起床。少しぐずるも、機嫌は良い。

 

思ったこと

昼寝のし過ぎか夜泣きはやや多目。3日目までは順調に見えたが少し雲行き怪しく。

 

 

 

 

5日目

しっかり動き、昼寝は1時間半が1回。

 

夜パパさん不在のため、ハハ1人で対応。

早めの20時半就寝。

 

1時、5時

ぐずぐずと泣き始める。しばらくトントン。落ち着いたと思ったらまたぐずぐず、を繰り返し、なんとか再入眠。

 

7時半

ぐずぐずと起き出す。カーテンを開けて目が覚めればごきげん。

 

思ったこと。

以前は激しく泣き喚いていたのが、ぐずぐずと泣く程度になっているのは進歩?

それでも夜中起こされることに変わりはないのだけど…

夜間断乳*3日目

朝はご機嫌。朝ごはんはあまり食べず。

食後にはおっぱいを求めたので1回目の授乳をしました。

 

日中はしっかりと外遊び。

お昼寝は2回。合計1.5時間。

 

夕食はあまり食べず。

(直前にバナナをもらってしまったからかな?)

すぐにおっぱいを欲しがり、本日2回目の授乳。

 

入浴後もおっぱいを欲しがるので、ジュースをスタンバイし、お風呂上がりの対応をハハからパパさんに変更しました。

作戦のおかげか、最近の流れを学習したのか、スムーズに歯磨きと絵本を終えて就寝。21時

 

0時

またしてもぐずぐず。でも起きず。

 

2時

今回は起きてしまい夜泣き。

でもハハの寝かしつけで再入眠できました。

 

5時

再び起きて泣いてしまうが、やはりハハの寝かしつけで再入眠。

 

7時

ご機嫌に目覚めました。

 

思ったこと

3日目にして、おっぱいなしでの再入眠がスムーズになってきました。

ようやく朝まで眠れたパパさんはとても嬉しそうでした。

3日頑張って良かった。今の程度なら夜泣きもまだしんどくないので、このまま夜間断乳継続してみたいと思います。

夜間断乳*2日目

朝から機嫌良く、朝ごはんもしっかり食べました。

 

それでもいつものおっぱいは欲しがるのですが、おもちゃで遊ぶと気がそれるので、パパさんと相談して、授乳はせず。

 

朝寝後の昼食後も朝と同じ状態で授乳はせず。

不機嫌だけどお出かけすれば大丈夫。

 

あれ、このままだと完全断乳になってしまう。

良いのかな?

本人は欲しがってる。

日中もあげないことが本当に本人の為になるのかな?

そして自分のおっぱいも限界。

痛くて痛くて日常生活に支障をきたす状態。

 

昼寝の間にパパさんと相談。

完全断乳ではなく、夜間断乳にしましょうと。

断乳についてのサイトを見て

ようやく具体的な計画が立ちました。

 

朝食後と夕食後は授乳OK。

お風呂上がりはジュース、牛乳、お茶など。

夜間はなし。

 

夕食後、久しぶりに授乳しました。

おっぱいの張りが一気に楽に。

子どももご機嫌に。

そして、子どもにも夜間断乳することを説明しました。

 

お風呂上がり、少し欲しがったけど、「おっぱいはないよ。夜中もないよ。」と説明すると、欲しがることはなく。

 

21時

この日も絵本を読んで就寝。

 

0時

少しぐずぐず。咳も出てる。でも起きず泣かず。

 

2時

再びぐずぐず。また起きず。

 

5時

さすがに大泣き。母の背中トントンと子守唄では再入眠できず。パパさんに交代、程なくして就寝。

 

朝。機嫌良く起きました。いっぱい褒めてあげました。

 

思ったこと

2日目にしてやや効果あり。期待出来そうです。

夜間断乳*1日目

今までは朝食後、夕食後、お風呂上がり、夜間、欲しがる時にはあげてました。

 

当日の朝

いつもどおり、ご飯後におっぱい。

 

その後はいつも通り過ごす。

外でしっかり遊びました。

 

夕食後はおっぱいせず、お風呂に入り…

 

あれ、夜間断乳の夜間ってどこからを言うの?!

となったので、お風呂上がりのおっぱいをジュースに変えてみました。

 

それでもおっぱいは求めるけど、離れて過ごし、あげず。

すると、いつもの習慣が変わって、大泣きする子ども。

なんとかいつも寝る前の習慣にしている絵本を読んで、ご機嫌に。

そのままパパさんがベットへ連れて行き、やや泣きながら就寝。21時。

 

その後、0時、2時、4時、6時とおっぱいを求めて夜泣き。

パパさんと交互に対応しました。

毎回30分以上泣いてたのではないでしょうか。

 

翌朝8時頃…
「だぁ!」
と機嫌の良い声が聞こえてきました。
寝起きは良かったようです。

 

しかし2時間ごとに30分の夜泣き。

翌日からが思いやられます。

 

そして、授乳をしなかったので、おっぱいもカチカチに。

めちゃくちゃ痛いです。重度の筋肉痛みたいな痛さ。腕をあげるだけで痛い。子どもを抱いても痛い。スキンシップを多くしたいのに出来ないジレンマがありました。

 

 

1日目を終えて

もっと事前に計画を練って、どの授乳を辞めるのか決めておけば良かった。

そして事前に子どもに辞めることを教えてあげればよかった。

おっぱいのケアについても調べておけばよかった。

少し後悔しました。

夜間断乳*きっかけ

夜間断乳、ご存知ですか?

 

おっぱいを全く辞めるのではなく、夜中だけ辞めることです。

普通の断乳も3日が勝負といいますが、夜間断乳も同じく3日が勝負。

 

うちのこは夜中3回は起きておっぱいを求めます。

加えて、1歳を超えてだんだん食事も食べるようになったのに、時々おっぱいが欲しくなって泣きわめく。同時にご飯を床に投げ捨てるので、パパさんも私もその度に疲労困憊してしまいます。

でも、1歳過ぎたらなんでもおっぱいで済むわけではないはず…

 

ある日パパさんの放った「断乳しよう!」がきっかけでした。

 

でもね、まだおっぱいを欲しがるのに辞めるのって酷じゃない?

アボリジニは7歳まで飲むって聞いたよ。

子どもが欲しがる間はよほどの理由がない限りあげる風潮だけど。

そして何より私が寂しい。

 

悩んだ結果、折衷案

夜中だけでも辞めたらどうかな?

 

眠い時のおっぱいへの執着が落ち着けば、日中のおっぱいが減るのを期待して。

 

そしてパパさんの休みに合わせて日だけ決めました。